1日の流れの一例

13:30

おやつ・自由時間

Finに到着してほっとひと息。お友だちとおしゃべりしながら、ヘルシー&おいしいおやつを楽しみます。

13:30

宿題

大切な宿題は、スタッフがきちんとパーソナルにサポートします。

13:30

外遊び

天気がよければ公園へ。スタッフが見守り、アシストしながら元気いっぱい身体を動かします。

17:00

フィンランド式ペダゴジータイム

個性や自主性・社会性を育む、フィンランドスタイルの学びで、
子どもたちの可能性を育みます。
※ペタゴジータイムについては、プログラムををご覧ください。

13:30

自由時間

時間の使い方は子どもたちひとり一人の自主性にまかせていくため、自由時間の使い方は人それぞれ。読書やものづくりなど、それぞれの時間をスタッフが見守っていきます。

18:00

Bye Bye カフェ

その日のことを、英語を使って振り返ります。

13:30

お片付けを終えて帰宅

一日の終わりに、しっかりと掃除や片づけを皆でおこなった後、
お迎えいただき帰宅します。
※「お家が近い」「もう2年生になったので大丈夫」というお子さまは、
  保護者の方とご相談の上、おひとりで帰宅していただくこともできます。

延長預かりの日は・・・

13:30

食事

お食事をお申込みの方には、子どもたちの健康を考えた、あたたかな食事をご用意。スタッフといっしょにおしゃべりしながら、楽しい食事タイムを過ごします。食事の後は、普段よりももっとパーソナルにスタッフがお子さまと関わって過ごします。
※アレルギー等については、事前にお伺いいたします。

13:30

だんらんタイム

お家で過ごすがごとく、さまざまなおしゃべりや時にはカードゲームなどを楽しみます。

13:30

帰宅

※上記はあくまでモデルとなる1日のスケジュールです。スケジュールは、お子さまの自立を促すため、
 できるだけお子さま本人が決めるようサポートしていきます。
※写真はイメージです。